コミックナタリー

「ど根性ガエルの娘」1・2巻が紙の単行本に!2月17日に緊急刊行決定

314

大月悠祐子「ど根性ガエルの娘」1・2巻が、紙の単行本として白泉社から2月17日に発売される。

これまで電子書籍のみで刊行されていた白泉社版「ど根性ガエルの娘」1・2巻。しかし1月20日に更新された第15話の内容が衝撃的だったため、ネットを中心に話題に。掲載サイトのヤングアニマルDensiは1月21日・22日の2日間で30万アクセスを超え、サーバーが飛ぶ事態となっていた。この反響を受けて、「ど根性ガエルの娘」1・2巻の紙での単行本化が急遽決定した。

「ど根性ガエルの娘」は、「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみを父に持つ大月によるエッセイマンガ。吉沢がマンガを描くことに追い詰められ家庭が荒れていった過去と、家族のエピソードが紡がれている。同作はWebサイトの週アスCOMICからヤングアニマルDensiに発表の場を移して連載中。

コミックナタリーをフォロー