コミックナタリー

高橋留美子の学園鎮魂コメディ「境界のRINNE」アニメ化、Eテレで来春より

6777

高橋留美子「境界のRINNE」のTVアニメ化が決定した。2015年春よりNHK Eテレにて放映される。

「境界のRINNE」は週刊少年サンデー(小学館)にて2009年から連載されている学園コメディ。成仏できない霊を輪廻の輪に導く男子高校生・六道りんねと、幼い頃から幽霊が見える女の子・真宮桜が巻き込まれるドタバタを描く。単行本は22巻まで発売中。

アニメは全25話を予定しており、制作は「夏目友人帳」シリーズや「一週間フレンズ。」のブレインズ・ベース、監督は「ディーふらぐ!」の菅原静貴がそれぞれ手がける。キャストなどの詳細は続報を待とう。

高橋留美子コメント

自分の作品のアニメ化、いつも新鮮な喜びを感じます。私も一視聴者として、ワクワクしながら来春の放送を待っています。

制作統括 柏木敦子チーフ・プロデューサーコメント

死神少年と幽霊の見える少女という不思議なコンビが、困っている人(や霊?)を爽快に、ときにはコミカルに助けていく、見て元気になれる番組をお届けします。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞