コミックナタリー

「A」がきた!ドラマぬ~べ~に、明石家さんまが怪人赤マント役で出演

249

真倉翔・岡野剛原作のTVドラマ「地獄先生ぬ~べ~」第7話に、明石家さんまが怪人赤マント役として出演する。さんまが連続TVドラマに出演するのは7年ぶり。

今回のキャスティングは、10月に放送された「行列のできる法律相談所2時間スペシャル さんま VS 怒れる美女軍団 第7弾」に高橋律子役を演じる桐谷美玲がゲスト出演した際、さんまが「(ぬ~べ~に)出っちゃおっかな」と発言したことをきっかけに実現。原作では仮面を被った連続殺人鬼・Aの呼称でぬ~べ~の前に立ちはだかった怪人赤マントは、ドラマでは対象者の夢を支配し、現実の肉体をも傷つけていく伝説の妖怪として登場する。

なおドラマのプロデューサーから出演交渉をされた際、さんまは「(怪人赤マントを)どう演じよかなあ?無難にオーソドックスにやるのか、それともオモシロくやっても、それが逆に怖く見えればそれもアリやろ。ブラックデビルをちょこっと感じさせるのはどうや(笑)?」と役作りに意欲的なコメントを寄せた。「地獄先生ぬ~べ~」第7話は11月22日21時より日本テレビ系にて放送される。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】