越岡裕貴が信長役に感慨「GARNET OPERA」開幕、下克上したい“先輩”も明かす

1903

ふぉ~ゆ~越岡裕貴が主演を務める「GARNET OPERA」が、本日1月21日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開幕した。

左から砂川脩弥、越岡裕貴、横原悠毅。

左から砂川脩弥、越岡裕貴、横原悠毅。

大きなサイズで見る(全6件)

「GARNET OPERA」は、西田大輔が主宰するAND ENDLESSで上演されてきた作品。戦国時代、第六天魔王・織田信長は家臣を集め、「ゲームするぞ。ルールは無用、勝つには己の宝を命をかけて奪い合うのみ」というむちゃ振りをする。これにより戦国時代のオールスターたちは、宝の争奪戦に巻き込まれていき……。今回の上演版では、原作者の西田が脚本・演出を担当する。

左から片山萌美、砂川脩弥、越岡裕貴、横原悠毅、矢島舞美。

左から片山萌美、砂川脩弥、越岡裕貴、横原悠毅、矢島舞美。[拡大]

初日を前に行われた囲み取材には、信長役の越岡、木下藤吉郎役を務めるIMPACTors / ジャニーズJr.の横原悠毅、明智光秀役を務める砂川脩弥のほか、矢島舞美片山萌美が出席した。越岡は「人生で信長を演じるときが来るなんて」と感慨深げな表情を浮かべ、「ふぉ~ゆ~のメンバーは『まさかふぉ~ゆ~から信長を演じるやつが出てくるとは』とざわついていた」と裏話を披露。また劇中で約400手もの殺陣に挑戦する越岡は「『Endless SHOCK』でもそんなに手数はありません。(堂本)光一くんを超えたんじゃ!?」と笑いつつ、「ひとつ筋の通った信長を演じられたら」と意気込んだ。

横原もIMPACTorsのメンバーに出演と役柄を知らせたところ、「木下藤吉郎と豊臣秀吉がつながらなかったようで、センターの佐藤新はピンと来ていませんでした(笑)」とエピソードを明かす。ジャニーズ事務所の後輩にあたる横原の印象を尋ねられた越岡は「生意気! 僕が話しかけても、『あ、はい』とかわざとそっけなくして(笑)。でも可愛い後輩です」とコメント。横原が「(越岡から)『構って!』という感じが出ていたので……」と弁解すると、越岡が「そういうときは構ってよ!!」と声を上げ、仲むつまじい姿を見せた。

砂川脩弥

砂川脩弥[拡大]

砂川はゲネプロを振り返って「『この場面ではこういう気持ちになるんだ』と新しい発見があった。本番もいろいろなものに気付けそうです」と語り、「越岡さんは僕の10倍くらい殺陣をやっている。体力がすごいし動きもきれいで本当に素敵。とても尊敬しています」と越岡を称える。これを聞いた越岡はすかさず記者たちに「これ、絶対に書いてください!」と呼びかけた。

矢島舞美

矢島舞美[拡大]

片山萌美

片山萌美[拡大]

矢島はゲネプロの感想を「袖で音を聴きながら、1人ひとりのシーンにグッときた」と述べる。また本作の千秋楽となる2月6日の翌日、7日に30歳の誕生日を迎える矢島は「三十代を迎える楽しみがたくさんある。年下の子たちの良い手本になれるようにがんばりたい」と抱負を口にした。片山は「皆さん激しい殺陣をこなしているのに、疲れているように見えず本当にすごい」と言い、「特に舞美ちゃんは美しく舞うように戦っているので、同じ女性から観ても『カッコいい、美しい!』と思いました」と矢島のアクションを絶賛した。

囲み取材では本作のストーリーに関連し、キャストが自分の思う“宝”を語った。インタビュアーが質問を言い終わらないうちに、越岡は「ファンの方々です!」と回答して、「さあこの一択が消えたよ、どうする?」と共演者に視線を送る。横原は「ゲーム」、砂川は「背中を押してくれる人」、矢島は「自分と同じ誕生日で、今度16歳になる愛犬」と話して報道陣を和ませる。その一方で片山が「……お金?」と答えると、会場にはひと際大きな笑いが起きた。

左から砂川脩弥、越岡裕貴、横原悠毅。

左から砂川脩弥、越岡裕貴、横原悠毅。[拡大]

また戦国時代を題材にした本作にちなみ、越岡と横原がジャニーズ事務所の“下克上”したい相手を明かす場面も。横原は「滝沢歌舞伎」で共演しているSnow Manを挙げて「いつかSnow Manの皆さんを越えることが恩返しになると思う」と言葉に力を込める。続く越岡は、昨年11月にデビューしたなにわ男子を挙げて「実際は僕らのほうが年上ですが、CDデビューされているので、もうなにわ男子“先輩”(笑) 。名前にひらがなが入っているグループとしても“先輩”になったので、下克上したいなと」と冗談を飛ばし、記者たちを笑わせた。

上演時間は途中休憩15分を含め、約2時間25分を予定。公演は1月30日までEX THEATER ROPPONGI、2月4日から6日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで行われる。

この記事の画像(全6件)

「GARNET OPERA」

2022年1月21日(金)~30日(日)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

2022年2月4日(金)~6日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作・脚本・演出:西田大輔
出演:越岡裕貴ふぉ~ゆ~)、横原悠毅IMPACTors / ジャニーズJr.)、砂川脩弥 / 矢島舞美片山萌美山口大地井澤巧麻伊藤玻羅馬松田昇大、こぴ / 護あさな星智也根本正勝村田充 / 書川勇輝、本間健大、和田啓汰、田上健太、佐藤佑樹、中土井俊允、沓掛龍一

全文を表示

関連記事

越岡裕貴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 越岡裕貴 / 横原悠毅 / 砂川脩弥 / 西田大輔 / 矢島舞美 / 片山萌美 / 山口大地 / 井澤巧麻 / 伊藤玻羅馬 / 松田昇大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします