瀬戸康史主演「彼女を笑う人がいても」見切れ席・補助席・当日券の販売決定

1

178

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 35 142
  • 1 シェア

瀬戸康史が主演を務める「彼女を笑う人がいても」東京・世田谷パブリックシアター公演の注釈付指定席と補助席のチケットが、明日12月1日10:00から販売される。

「彼女を笑う人がいても」ビジュアル(撮影:マチェイ・クーチャ)

「彼女を笑う人がいても」ビジュアル(撮影:マチェイ・クーチャ)

大きなサイズで見る(全5件)

注釈付指定席は、S席・A席いずれも、舞台の一部が見切れたり、落下防止の手すりが視界に入る可能性のある見切れ席。補助席は肘掛けがない席となる。また当日券は、電話予約が当日朝10:00から開演の2時間前まで受け付けられ、劇場入口に設けられる窓口では開演1時間前から販売される予定だ。

「彼女を笑う人がいても」は、作劇を瀬戸山美咲、演出を栗山民也が手がける新作。劇中では、現代と安保闘争の起きた1960年という2つの時代を舞台にした物語が展開する。出演者には瀬戸のほか、木下晴香渡邊圭祐近藤公園阿岐之将一魏涼子吉見一豊大鷹明良が名を連ねた。

公演は12月4日から18日まで世田谷パブリックシアター、22日に福岡・福岡市民会館 大ホール、25・26日に愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール、29・30日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで行われる。なお一部公演では終演後にポストトークが実施され、7日18:30開演回には瀬戸、近藤、阿岐之、9日18:30開演回には木下、渡邊、阿岐之、14日18:30開演回には瀬戸山と世田谷パブリックシアター芸術監督の野村萬斎が登壇する。

この記事の画像(全5件)

「彼女を笑う人がいても」

2021年12月4日(土)~18日(土)
東京都 世田谷パブリックシアター

2021年12月22日(水)
福岡県 福岡市民会館 大ホール

2021年12月25日(土)・26日(日)
愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

2021年12月29日(水)・30日(木)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

作:瀬戸山美咲
演出:栗山民也
出演:瀬戸康史木下晴香渡邊圭祐近藤公園 / 阿岐之将一魏涼子 / 吉見一豊大鷹明良

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

瀬戸康史主演「彼女を笑う人がいても」見切れ席・補助席・当日券の販売決定
https://t.co/XTxcoRSTdO https://t.co/1XbFOrBklK

コメントを読む(1件)

関連記事

瀬戸康史のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 瀬戸康史 / 栗山民也 / 瀬戸山美咲 / 木下晴香 / 渡邊圭祐 / 近藤公園 / 阿岐之将一 / 魏涼子 / 吉見一豊 / 大鷹明良 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします