「クリエイターズ・ファイル」ロバート秋山がミュージカル界の“宙吊り王子”に

395

本日9月22日に発売された「月刊テレビジョン」(KADOKAWA)2021年11月号にて、ロバート秋山竜次が“カリスマミュージカル俳優・霧島天介”に扮している。

「月刊テレビジョン」2021年11月号(KADOKAWA)より、霧島天介。

「月刊テレビジョン」2021年11月号(KADOKAWA)より、霧島天介。

大きなサイズで見る(全2件)

2015年にスタートした「クリエイターズ・ファイル」は、秋山扮するさまざまな分野の“クリエイター”にインタビューする人気企画。今回登場する霧島は、ミュージカル「ビート/ジャーキー」の宙吊りパフォーマンスで知られ、“宙吊り王子”の異名をとる人物だ。

誌面で霧島は「ファンの皆様の前では、僕はヒーローであり、スターでありたいと思っています。スーパーマン、スパイダーマン、パーマン……ヒーローって宙に浮いていますよね」と思いを語る。「宙吊り状態で劇場へ移動したり、食事をしたり打ち合わせをしたりすることも多い」と言う彼のインタビューの全容を、ぜひチェックしてみては。なお「クリエイターズ・ファイル」の公式YouTubeチャンネルでは、霧島への密着映像を観ることができる。

※「ビート/ジャーキー」の「/」は雷マークが正式表記。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

ロバートのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ロバート / 秋山竜次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします