高知に住む三姉妹の“人生のターニングポイント”描く、劇団シアターホリック「幸福論」

劇団シアターホリック「幸福論」が、10月2・3日に東京のOFF・OFFシアターで上演される。

劇団シアターホリック「幸福論」チラシ表

劇団シアターホリック「幸福論」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

松島寛和が作・演出を手がける本作は、地方都市に住むごく普通の家族の、人生のターニングポイントを描いた作品。こなつ、みはる、あきほの三姉妹は、高知県高知市の仁淀川のほとりに立つ、古い一軒家で育った。現在、そこには長女のこなつと、その娘・ゆうみが住んでいる。こなつは、ある日ゆうみが自分に黙って部活を辞めていたことを知る。また、みはるは計画していた温泉旅行が、「コロナだから」と夫にたしなめられ延期に。あきほは、仲良くなった同僚の明日香が突然会社を辞めてしまい……。

出演者には、山田紫織、岡田ひなた、柴千優、齊藤桃子、なかひらはな、松島が名を連ねている。上演時間は約2時間。

この記事の画像(全2件)

劇団シアターホリック「幸福論」

2021年10月2日(土)・3日(日)
東京都 OFF・OFFシアター

作・演出:松島寛和
出演:山田紫織、岡田ひなた、柴千優、齊藤桃子、なかひらはな、松島寛和

全文を表示

※2021年9月29日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で無期限延期になりました。

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします