人生の終わりを待つベケットの姿描く、小説「ベケット氏の最期の時間」本日刊行

1

59

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 7 48
  • 4 シェア

マイリス・ベスリーによる小説「ベケット氏の最期の時間(原題:Le tiers temps)」が、本日7月14日に早川書房から刊行された。

「ベケット氏の最期の時間」(早川書房)

「ベケット氏の最期の時間」(早川書房)

大きなサイズで見る

ベケット氏の最期の時間

「ベケット氏の最期の時間」
Amazon.co.jp

これは、劇作家サミュエル・ベケットをモチーフにした長編小説。作中では、人生の終わりを待つベケットが記憶をたゆたうさまが、事実をもとにしたエピソードを交えながら描かれる。なお、ベスリーは本作で、ゴンクール賞最優秀新人賞を受賞した。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

人生の終わりを待つベケットの姿描く、小説「ベケット氏の最期の時間」本日刊行
https://t.co/rvsun6KVMw https://t.co/pdIE2x9IBN

コメントを読む(1件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします