ダウン症の青年2人の奮闘記、宮本亞門演出「チョコレートドーナツ」舞台裏が本日Eテレで

190

「ハルカとカイト 舞台に立つ ~宮本亞門とダウン症の青年たち~」の前編が本日3月23日、後編が明日24日にそれぞれ20:00から、NHK Eテレで放送される。

本番組では、宮本亞門の演出により、昨年12月から今年1月にかけて上演された「チョコレートドーナツ」の舞台制作に1年にわたり密着した。「チョコレートドーナツ」は、東山紀之演じるドラァグクイーン・ルディと、谷原章介演じるルディのパートナー・ポール、そして育児放棄され、ルディとポールに引き取られたダウン症の少年・マルコの物語が展開。今作ではマルコ役を、実際にダウン症のある高橋永と丹下開登がWキャストで演じた。

高橋と丹下は、それぞれ舞台初挑戦。セリフが覚えられなかったり、芝居の意味を理解できなかったりと、稽古では壁にぶつかるが……。

前編の再放送は3月30日、後編の再放送は31日に予定されている。

NHK Eテレ「ハルカとカイト 舞台に立つ ~宮本亞門とダウン症の青年たち~」

前編

2021年3月23日(火)20:00~

後編

2021年3月24日(水)20:00~

全文を表示

関連記事

宮本亞門のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宮本亞門 / 東山紀之 / 谷原章介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします