Zoomのミーティング画面を舞台に再現、笑の内閣「東京ご臨終」開幕

51

笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」が昨日9月20日に京都・THEATRE E9 KYOTOで開幕した。

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」より。(撮影:脇田友)

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」より。(撮影:脇田友)

大きなサイズで見る(全6件)

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」より。(撮影:脇田友)

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」より。(撮影:脇田友)[拡大]

高間響の新作となるこの作品では、過去と現代を行き来しながら“一度決めたら止められない”コメディが展開する。太平洋戦争末期の1944年、インド帝国北東部に位置するインパールで、ビルマ方面軍参謀の牟田口廉也はとある無謀な作戦を立てた。牟田口以外の誰もが「成功するわけがない」と思ったが口には出せず、なし崩し的に決行された作戦は事態を悪化させていく。一方、2020年の日本では、延期になった東京オリンピックの開催を翌年に控えていて……。

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」より。(撮影:脇田友)

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」より。(撮影:脇田友)[拡大]

本作では、舞台美術でZoomのミーティング画面を再現。俳優たちは画面を模した窓から登場し、閣僚会議や談話など、さまざまなシチュエーションで会話劇を繰り広げる。公演は明日9月22日まで。各回に日替わりゲストが登場するほか、一部上演回ではアフタートークも行われる。

また全公演でTwitCasting(ツイキャス)を通じた生配信を実施。視聴チケット・来場チケットの両方に、録画映像を2週間視聴可能な映像配信コードが付属する。

この記事の画像(全6件)

第28次 笑の内閣「東京ご臨終~インパール2020+1~」

2020年9月20日(日)~22日(火・祝)
京都府 THEATRE E9 KYOTO

作・演出:高間響
出演:熊谷みずほ、髭だるマン、西分綾香、和泉聡一郎、由良真介、藤原大介 / 高間響
映像出演:池川タカキヨ、坂口修一、高瀬川すてら、中瀬宏之、山下ダニエル弘之

日替わりゲスト

9月20日19:00開演回:藤村忠寿
9月21日13:00開演回:ユリオカ超特Q
9月21日19:00開演回:川渕幸治郎
9月22日11:00開演回:三遊亭はらしょう
9月22日16:30開演回:京都学生演劇祭ドラフト指名選手枠

アフタートークゲスト

9月20日19:00開演回:藤村忠寿
9月21日19:00開演回:宮沢孝幸
9月22日11:00開演回:広中一成
9月22日16:30開演回:蓮行

全文を表示

関連記事

笑の内閣のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 笑の内閣 / 高間響 / 西分綾香 / 坂口修一 / 藤村忠寿 / ユリオカ超特Q / 蓮行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします