山田邦子の還暦記念公演に安井一真・河原田巧也ら、クラウドファンディングも

78

水木英昭プロデュース「山田邦子の門2020 クニリンピック~」が、11月27日から12月3日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される。

山田邦子還暦記念 紀伊國屋書店提携公演「山田邦子の門2020 クニリンピック~」ビジュアル

山田邦子還暦記念 紀伊國屋書店提携公演「山田邦子の門2020 クニリンピック~」ビジュアル

大きなサイズで見る

山田邦子の還暦記念公演となる本作は、昨年上演された「山田邦子の門」の続編。当初は今年5・6月に上演を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で公演が延期となっていた。苦難を乗り越えて立ち上げられたプロレス団体・武蔵ガールズの1年後の様子が描かれる。脚本を水木英昭と劇団スーパー・エキセントリック・シアターのおおたけこういち、構成・演出を水木が担当する。

出演者には山田のほか、安井一真河原田巧也、長島琢磨、菅原ブリタニー、吉田明加(Chu-Z)、青柳塁斗、千田阿紗子、関口満紀枝、佐伯太輔進藤学、原育美、水木、津田英佑が名を連ねた。

なお公演延期に際し本作では、Motion Galleryでクラウドファンディング「山田邦子の門 2020~クニリンピック~コロナに打ち勝て!やまだかつてないメモリアルプロジェクト」を実施中。支援は925円から受け付けられており、リターンにはキャストの自筆サイン入りお礼状、バックステージツアーの参加権、“労いの会”の参加権などが用意されている。

水木英昭プロデュース 山田邦子還暦記念 紀伊國屋書店提携公演「山田邦子の門2020 クニリンピック~」

2020年11月27日(金)~12月3日(木)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本:水木英昭、おおたけこういち
構成・演出:水木英昭
出演:山田邦子 / 安井一真河原田巧也、長島琢磨 / 菅原ブリタニー、吉田明加(Chu-Z) / 青柳塁斗 / 千田阿紗子、関口満紀枝 / 佐伯太輔進藤学、原育美、水木英昭 / 津田英佑 ほか

全文を表示

関連記事

山田邦子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山田邦子 / 安井一真 / 河原田巧也 / 吉田明加 / 青柳塁斗 / 佐伯太輔 / 進藤学 / 水木英昭 / 津田英佑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします