能楽師たちが「高砂」謡いつなぐ「きょうの能楽師」、多様な仕舞も

252

京都観世会の能楽師たちが「きょうの能楽師」と題し、素謡のリレーと仕舞を披露する動画配信をスタートさせている。

「きょうの能楽師」より、素謡「高砂」リレー第1走者の片山九郎右衛門。

「きょうの能楽師」より、素謡「高砂」リレー第1走者の片山九郎右衛門。

大きなサイズで見る(全3件)

この企画は、能楽師たちが天下泰平や祈りの思いを込めて、謡や仕舞の動画を京都観世会の公式Youtubeチャンネルで公開するもの。京都観世会の片山九郎右衛門会長を第1走者にリレー方式で謡いつなぐ素謡「高砂」では、計30名の能楽師が登場する予定だ。また、能の見せどころを謡に合わせて舞う仕舞は、“能のデッサン”とも評されており、今回の配信でも能楽師それぞれの個性を楽しむことができる。

動画の説明文には、「平和、安穏、京都を思いながら『仕舞』を舞い、長寿、天下泰平を願いながら素謡『高砂』を謡いつないでいきます」と、プロジェクトに対する思いがつづられた。

この記事の画像・動画(全3件)

リンク