“生と死”にまつわるミュージカル短編集「さよならは大声で」

51

オリジナルミュージカル短編集「さよならは大声で」が、6月26日から30日まで神奈川・溝ノ口劇場で上演される。

オリジナルミュージカル短編集「さよならは大声で」チラシ表

オリジナルミュージカル短編集「さよならは大声で」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「さよならは大声で」は、ミュージカルやライブのプロデュースを行っているMerryCreationが手がける作品。脚本・作詞を宮野つくり、作曲を市川航也が担当する本公演では、“生と死”にまつわる4つの短編「凛のシュウ活」「最高の死に方」「君は相方」「おかあさんのすきなもの」が上演される。紫陽花組・秋桜組の2チーム制となっており、出演者には早野薫、石橋佑果、内田莉紗らが名を連ねた。チケットの予約は4月14日17:00にスタート。

この記事の画像(全2件)

オリジナルミュージカル短編集「さよならは大声で」

2020年6月26日(金)~30日(火)
神奈川県 溝ノ口劇場

脚本・作詞:宮野つくり
作曲:市川航也

キャスト

紫陽花組:石橋佑果、松浪ゆの、富田明里、内田莉紗、高坂亜季、錦海里、おでぃ、阿部さくら、能勢朝也音(ピアノ)
秋桜組:早野薫、三島早稀、田中瑠奈、内田莉紗、岩井萌、松井慧夢、伊坂光由、古沢朋恵、伊東未優(ピアノ)

リンク