シベリア少女鉄道、新作に向け土屋亮一「これ何やってんだっけという地平に」

124

シベリア少女鉄道の新作「ビギンズリターンズアンドライジングフォーエヴァー」が、2月5日から16日まで東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで上演される。

米代恭が手がけたシベリア少女鉄道 vol.32「ビギンズリターンズアンドライジングフォーエヴァー」のイメージビジュアル。

米代恭が手がけたシベリア少女鉄道 vol.32「ビギンズリターンズアンドライジングフォーエヴァー」のイメージビジュアル。

大きなサイズで見る

作・演出を手がける土屋亮一は、今作について「賑やかに騒がしく、行ったり来たり出たり入ったり躍動したり停滞したり、ビギンしたりリターンしたりライジングしたりをフォーエバーやってやろうと思っています。結果『これ何やってんだっけ』という地平に到達出来れば幸いです」と意気込みを語った。

出演者にはデス電所の浅見紘至、ラブリーヨーヨーの加藤雅人、ナカゴーの篠原正明や、川井檸檬小関えりか、瀬名葉月、風間さなえらが名を連ねている。なお平日公演の来場者には、“平日お仕事おつかれさまセット”と銘打ち、米代恭描き下ろしのイメージビジュアルがデザインされた“おたのしみコンテンツ”入りの特製クリアファイルがプレゼントされる。

チケットの先行販売は12月15日12:00から20日18:00まで受け付けられ、一般販売は12月22日10:00にスタート。

※初出時、会場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

土屋亮一コメント

前作の「キャスト4人が、目に見えない20人の登場人物と演じる24人芝居」が、かなりストイックでハードコアな仕上がりだったぶん、今回は賑やかに騒がしく、行ったり来たり出たり入ったり躍動したり停滞したり、ビギンしたりリターンしたりライジングしたりをフォーエバーやってやろうと思っています。結果「これ何やってんだっけ」という地平に到達出来れば幸いです。ぜひご来場下さい。

シベリア少女鉄道 vol.32「ビギンズリターンズアンドライジングフォーエヴァー」

2020年2月5日(水)~16日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

作・演出:土屋亮一
出演:浅見紘至加藤雅人篠原正明川井檸檬小関えりか、瀬名葉月、風間さなえ ほか

全文を表示

関連記事

シベリア少女鉄道のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 シベリア少女鉄道 / 土屋亮一 / 浅見紘至 / 加藤雅人 / 篠原正明 / 川井檸檬 / 小関えりか / 米代恭 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします