ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

白坂英晃が乱歩作品もとに描く「贋作 陰獣」に柿喰う客・加藤ひろたか

77

脚本・演出を白坂英晃が手がける「贋作 陰獣」が、10月11日から13日まで東京・神保町花月で上演される。

これは神保町花月で2017年8月に上演された「贋作 D坂殺人事件」、今年1月に上演された「贋作 黒蜥蜴」に続く、「贋作 江戸川乱歩」シリーズの第3弾。本作では江戸川乱歩の「陰獣」をベースに、「もし作中の事件に明智小五郎らが関わっていたら?」という着想にもとづいたミステリーが展開する。

時は昭和初期。小山田静子は作家・大江春泥から脅迫を受けていた。彼女から相談を受けた探偵小説家・寒川は奇妙な点に気付く。やがて脅迫騒動が大事件へと発展すると、名探偵・明智小五郎が解決のため動き出し……。

出演者には林大介(かたつむり)、樽見ありがてぇ(ホープマンズ)、ヒラノショウダイシューレスジョー、佐藤ピリオド.、西本たける(スーパーサイズ・ミー)、綾野アリス、そして柿喰う客の加藤ひろたかほかが名を連ねている。

「贋作 陰獣」

2019年10月11日(金)~13日(日)
東京都 神保町花月

脚本・演出:白坂英晃
出演:林大介(かたつむり)、樽見ありがてぇ(ホープマンズ)、ヒラノショウダイシューレスジョー、佐助、佐藤ピリオド.、エンドウコウキ、えりんぎ、バースデーこうだい、西本たける(スーパーサイズ・ミー)、マサルコ(不思議なタンバリン!!)、フルメタルマダム、綾野アリス、細川優、加藤ひろたか

ステージナタリーをフォロー