ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

女子高生の深層心理描く、劇団ハーベスト「肉体改造クラブ」開幕

150

劇団ハーベスト 第15回公演「肉体改造クラブ・女子高生版」より。

劇団ハーベスト 第15回公演「肉体改造クラブ・女子高生版」より。

劇団ハーベスト「肉体改造クラブ・女子高生版」が、昨日2月18日に東京・小劇場B1で開幕した。

「肉体改造クラブ・女子高生版」は、女子高生の深層心理を描いた古城十忍の戯曲。劇団レトロノートの中村公平と劇団ハーベストが共同で演出する本公演には、劇団番町ボーイズ☆の千綿勇平、元アイドルネッサンスの比嘉奈菜子、北原帆夏、たけだまりこ、戸谷菊之介、門脇咲季、そして劇団ハーベストの篠崎新菜、川畑光瑠、望月瑠菜、宮武佳央、高橋紗良が出演する。

上演時間は1時間45分。公演は2月24日まで。20日19:00公演および21日19:00公演終了後には、本公演をもって劇団ハーベストを退団する広瀬咲楽がミニライブを行う。

劇団ハーベスト 第15回公演「肉体改造クラブ・女子高生版」

2019年2月18日(月)~24日(日)
東京都 小劇場B1

戯曲:古城十忍
演出:中村公平×劇団ハーベスト
出演:千綿勇平比嘉奈菜子、北原帆夏、たけだまりこ、戸谷菊之介、門脇咲季 / 小野由香、瀬尾タクヤ / 篠崎新菜、川畑光瑠、望月瑠菜、宮武佳央、高橋紗良 / 黒澤琉衣、谷本魁渡、高山葵、富田保乃歌

ステージナタリーをフォロー