ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

地下空港「花園 HANAZONO」溝口琢矢&悠未ひろの姿収めたビジュアル公開

646

4月に上演される地下空港のミュージカル「花園 HANAZONO」のビジュアルが公開された。

お披露目されたビジュアルには、黒い衣装を身に着けた溝口琢矢悠未ひろの姿が収められている。また脚本・演出・作曲の伊藤靖朗によるコメントも併せて到着。上演に向け伊藤は、昨今の世界を「民主主義的な理想に対する疑い、科学というものに対する疑い、人間そのものに対しての疑い、それらの疑いを埋め合わせるように、大量の情報の中に私たちは身を埋め、その中で様々な花を咲かせます」と分析しつつ、「ここから私たちは、容易に出ることができません。なのでこの度は、18年の歳月を経てもなお私の心の中に巣食って止まないこの園の姿を、時代の曲がり角にて明らかにしたいと思っています」と構想18年の本作上演について意気込みを語った。

本作では鎌倉末期を背景に、深山幽谷に隠された園に踏み込んだ少女と、彼女と恋に落ちる園丁を主軸としたストーリーが展開する。キャストには溝口や悠未のほか、田代絵麻、野田孝之輔らが名を連ねた。

公演は4月13日から21日まで東京の座・高円寺1で行われる。チケットの各種先行販売は2月2日10:00から10日23:59まで受け付けられ、一般販売は2月16日にスタート。なお明日1月29日からはクラウドファンディングサイト・Makuakeにてクラウドファンディングが実施される。

伊藤靖朗コメント

昨今の世界を見ていると、私たちは一体、どこに迷い込んでしまったのだろうか、と頭を抱えます。民主主義的な理想に対する疑い、科学というものに対する疑い、人間そのものに対しての疑い、それらの疑いを埋め合わせるように、大量の情報の中に私たちは身を埋め、その中で様々な花を咲かせます。ここから私たちは、容易に出ることができません。なのでこの度は、18年の歳月を経てもなお私の心の中に巣食って止まないこの園の姿を、時代の曲がり角にて明らかにしたいと思っています。どうぞお楽しみに。

舞台芸術集団 地下空港 ミュージカル「花園 HANAZONO」

2019年4月13日(土)~21日(日)
東京都 座・高円寺1

脚本・演出・作曲:伊藤靖朗
作曲・編曲:権頭真由、佐藤公哉
出演:溝口琢矢 / 田代絵麻、野田孝之輔、鎹さやか、大塚由祈子、酒井良太、徳岡明、長尾愛、柳生拓哉、山崎里紗、山口実紗、吉高志音、白井安美、萩原優奈 / 悠未ひろ

※徳岡明の「徳」は旧字体、山崎里紗の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー