ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

脚本無視のガチ対決!西井幸人が全勝目指す「ナナマル サンバツ」開幕

223

「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」より。

「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」より。

「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」が、昨日5月4日に東京の全労済ホール / スペース・ゼロで開幕した。

「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載されている杉基イクラのマンガ「ナナマル サンバツ」は、競技クイズに青春をかける高校生たちを主役にした部活もの。ヨーロッパ企画の大歳倫弘が手がける舞台版には、演出プランの一つとして“脚本無視のガチクイズ対決”が盛り込まれる。

主人公・越山識を演じるのは、俳優集団D-BOYSの西井幸人。ヒロインの深見真理役を乃木坂46の鈴木絢音、識と真理の先輩にあたるクイズ研究会会長・笹島学人役を小澤亮太、主人公・識のライバル・御来屋千智役を中村嘉惟人が務め、クイズの強豪として知られる開城高校の部長・大蔵邦光役を石田隼、クイズの天才・深見誠司役を横井翔二郎が演じる。さらにヨーロッパ企画のメンバーからは石田剛太諏訪雅土佐和成の3人がキャスティングされた。

開幕に際し、主演の西井は「今回の作品で初めてクイズに触れて、競技クイズに没頭することができました」と感触を明かし、「劇中のガチクイズバトルは、キャスト全員がガチで勉強して挑んでいるので、負けないように全勝できたらいいなと思っております!」と意気込みを語る。また鈴木は「観に来てくださる皆様に、手に汗を握るようなドキドキ感や緊張感、そしてクイズの魅力をお届けできるようにがんばります」と抱負を述べた。

小澤は自身が演じる笹島について、「僕はとにかくクイズの説明をするシーンが多いので、観ている方に理解してもらえるようにがんばろうと思っています。お客様にわかりやすく伝えられるような道しるべになれば」とコメント。御来屋役の中村は「御来屋と識のライバル関係っていうのをお客さまに楽しんでいただけたらいいなと思います」と見どころを明かした。

主人公・識のクラスメイトである井上大将役の諏訪は「クイズの舞台っていうのは今まで観たことがないんですが、意外と相性がいいんだなと思いました。やっていてとても楽しいし、観ているお客様にも必ず楽しんでいただけると思います」「観たあと、絶対クイズしたくなる! 皆さんもクイ研を作って、日常的にクイズができる環境を整えてください」と観客に呼びかける。また脚本・演出を手がける大歳は「クイズの面白さもさることながら、登場人物たちのドラマもグッとくるものがあるので、観ているお客様にも共感してもらえるのではないかなと思います」と手応えを語った。

上演時間は休憩なしの約2時間。公演は5月9日まで。

「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」

2018年5月4日(金・祝)~9日(水)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

原作:「ナナマル サンバツ」杉基イクラ(「ヤングエース」連載中)
脚本・演出:大歳倫弘
出演:西井幸人、鈴木絢音(乃木坂46)、小澤亮太中村嘉惟人 / 石田隼横井翔二郎、加藤里保菜 / 石田剛太諏訪雅土佐和成 / 吉田尚記、帆世雄一

※吉田尚記と帆世雄一はWキャスト。

(c)「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」製作委員会

ステージナタリーをフォロー