ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

東京にこにこちゃん、短編集「笑to恐怖」で7作披露

25

東京にこにこちゃん短編集「笑to恐怖 ~short horror~」が、4月28・29日に東京・ブローダーハウスで上演される。

東京にこにこちゃんは、作・演出の萩田頌豊与が主宰を務める劇団。同劇団のコント公演シリーズ「笑to」の新作となる今回は、「short horror」と題し、「肝試し」「アダルトプレイ」「おばけ / 五反田の幻」「土器利君の騙され人生」「終演前、終演後」「アイドルになりたいんだもん▼」「時計の塔」といった短編7本を上演する。

上演に向け萩田は、「今回も人気劇団から役者さんお借りします。感謝! 本当に皆大好きな劇団なんですが、僕より売れてて邪魔なので、舞台上で足音しか聞こえないくらい滑らしてやろうと思います。 その時初めて、本当の恐怖が分かるでしょう」と東京にこにこちゃんの公式Twitterで宣誓している。

※▼はハートマークが正式表記。

東京にこにこちゃん短編集vol.3「笑to恐怖 ~short horror~」

2018年4月28日(土)・29日(日・祝)
東京都 ブローダーハウス

作・演出:萩田頌豊与
出演:東野良平、星野花菜里、金子鈴幸、武内慧、金内たけき、渋木のぼる、能登屋ヒヒ丸、尾形悟、郁弥、大宮二郎、ゾンビくん、豊田龍人、本田晴子

ステージナタリーをフォロー