ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

小劇場にしがみつく女優とプロンプターの物語、札幌座「白鳥の歌」看板2人が競演

12

札幌座 札幌座Pit「白鳥の歌」が、4月19日から22日まで北海道・シアターZOOで上演される。

アントン・チェーホフの喜劇を、斎藤歩が札幌座の看板女優、林千賀子と磯貝圭子の二人芝居に書き換える本作。ロシアの片田舎の劇場で、老齢の喜劇役者が長年連れ添った彼のプロンプターに切迫した想いを吐露し続けるという原作のストーリーを、北海道の落ちぶれた小劇場の舞台にしがみつく女優と、プロンプターの物語として再構成する。

札幌座 札幌座Pit「白鳥の歌」

2018年4月19日(木)~22日(日)
北海道 シアターZOO

作者:アントン・チェーホフ
翻訳:米川正夫
脚色・演出・音楽:斎藤歩
出演:林千賀子、磯貝圭子

ステージナタリーをフォロー