南河内万歳一座「滅裂博士」が再演、客演に飛ぶ劇場の寺田剛史ら

183

南河内万歳一座「滅裂博士」が、12月と2017年1月に大阪、福岡、東京にて再演される。

2007年に初演された、南河内万歳一座「滅裂博士」より。

2007年に初演された、南河内万歳一座「滅裂博士」より。

大きなサイズで見る(全4件)

南河内万歳一座「滅裂博士」チラシ

南河内万歳一座「滅裂博士」チラシ[拡大]

2007年に初演された本作。陸の孤島と化し、立ち退きを迫られた病院を舞台に、わざわざ通院してくる老人や幽体離脱できる入院患者など、病院に集う人々の人間模様を描きながら、神の存在の有無にも踏み込む。

出演者には、作・演出の内藤裕敬ら劇団員と、飛ぶ劇場の寺田剛ほかが名を連ねている。

公演は12月1日から6日まで大阪・一心寺シアター倶楽にて上演されたあと、12月10・11日に福岡・北九州芸術劇場 小劇場、2017年1月25日から29日まで東京のザ・スズナリと巡演する。

この記事の画像(全4件)

南河内万歳一座「滅裂博士」

2016年12月1日(木)~6日(火)
大阪府 一心寺シアター倶楽

2016年12月10日(土)・11日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

2017年1月25日(水)~29日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:内藤裕敬
出演:鴨鈴女荒谷清水木村基秀福重友、皆川あゆみ、鈴村貴彦、松浦絵里、市橋若奈、寒川晃 / 内藤裕敬 / 寺田剛史、和田亞弓、ことえ / 小林拓也、坪根里紗、森本尚子

全文を表示

南河内万歳一座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 南河内万歳一座 / 内藤裕敬 / 鴨鈴女 / 荒谷清水 / 木村基秀 / 福重友 / 飛ぶ劇場 / 寺田剛史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします