ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

悪い芝居「メロメロたち」石塚朱莉、大久保祥太郎、アツム迎え集大成を

231

悪い芝居 vol.18「メロメロたち」ビジュアル

悪い芝居 vol.18「メロメロたち」ビジュアル

悪い芝居が7月に、大阪・HEP HALLと東京・赤坂RED/THEATERにて新作「メロメロたち」を上演する。

本作は音楽ライター・神谷ふりかけが、伝説のロックバンド“メロメロ”の元ドラマー・雑味葉蔵のもとを訪ねたことをきっかけに始まる、挫折した人間の再生劇。京都を拠点に活動する劇団・悪い芝居が、「観客が劇場から出た時に殴りたい奴を殴り、抱きしめたい人を抱きしめたくなる」ような“演劇的高揚感”のある作品を目指し、近年上演してきた関西弁でのセリフの応酬、出演者によるオリジナル曲の生演奏という、独自の作風の集大成を作り上げる。

悪い芝居のメンバーに加え、NMB48の石塚朱莉、俳優集団D-BOYSの大久保祥太郎、ワンダフルボーイズのアツムも出演。俳優としても活躍する山崎彬が作・演出を手がける。現在公式サイトにて、チケットの劇団先行予約を受け付けている。

悪い芝居 vol.18「メロメロたち」

2016年7月15日(水)~20日(水)
大阪府 HEP HALL

2016年7月26日(火)~31日(日)
東京都 赤坂RED/THEATER

作・演出:山崎彬
音楽:岡田太郎
出演:植田順平呉城久美中西柚貴、渡邊りょう、北岸淳生、畑中華香、長南洸生、岡田太郎、山崎彬 / 石塚朱莉(NMB48)、大久保祥太郎、アツム(ワンダフルボーイズ)

ステージナタリーをフォロー