宮崎秋人、松田凌、北村諒がユニット結成!楽曲プロデュースはヒャダイン

946

宮崎秋人松田凌北村諒の若手俳優3人による音楽ユニットが、マーベラスより誕生した。

左から北村諒、宮崎秋人、松田凌。

左から北村諒、宮崎秋人、松田凌。

大きなサイズで見る(全4件)

所属事務所は違えど、それぞれ2.5次元ミュージカル、ストレートプレイ、特撮ドラマなどさまざまなフィールドで活躍している3人。彼らによるユニットが歌う楽曲「キボウノヒカリ」のプロデュースは、ヒャダインこと前山田健一が担当する。前山田は「男前ボーカル3人が生命力に満ち満ちた歌声で表現してくれてます!」と、その仕上がりに太鼓判を押した。この楽曲は4月から、テレビ東京系列にて放送されているアニメ「遊☆戯☆王 ARC-V」の新オープニング曲に起用される。

宮崎秋人コメント

サビがキャッチーですごく覚えやすいですね。
ファンの方は我々3人が歌うということに衝撃が走ると思いますが(笑)、
「遊☆戯☆王ARC-V」を観ている人達が何年経っても口ずさめるように、記憶に残ればと思っています。

松田凌コメント

この楽曲をヒャダインさんから頂いた時に、夢がある歌だなと思いました。
新しいスタートがきれたような、人生の新たな幕開けになる曲です。
小さい頃に観ていた『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の曲を僕が今でも覚えているように、月日が経ってもこの曲を聴いた人が覚えていてくれたらなと思います。

北村諒コメント

テンポがよく、明るくて聞きやすくて前向きになれます。自分達が笑顔になれたように、聴いている人達も笑顔になってもらえるような曲だと思います。
お楽しみは、これからだ!

ヒャダイン(前山田健一)コメント

3人のめくるめくボーカルと激しいけど前向きなサウンド、荒廃した世界から光を求め立ち上がる、今回の『遊☆戯☆王ARC-V』の世界観を一曲に詰め込みました! 男前ボーカル3人が生命力に満ち満ちた歌声で表現してくれてます!

この記事の画像(全4件)

関連記事

宮崎秋人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宮崎秋人 / 北村諒 / 松田凌 / ヒャダイン の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします