松下洸平

松下洸平

マツシタコウヘイ

1987年3月6日生まれ、東京都出身。2008年に洸平名義でCDデビューした。翌2009年にミュージカル「GLORY DAYS」で初舞台を踏んで以降、俳優としても舞台や映像作品で活躍している。2018年には「第73回文化庁芸術祭」演劇部門で新人賞を受賞。2019年に放送されたNHKの連続テレビ小説「スカーレット」ではヒロインの夫・八郎役を演じて人気を博し、同年の「第26回読売演劇大賞」で杉村春子賞および優秀男優賞を受賞した。最近の主な出演作に、映画「燃えよ剣」、舞台「夜来香ラプソディ」、ドラマ「やんごとなき一族」など。2022年9月30日には映画「アイ・アム まきもと」が公開される。アーティストとしては、2021年8月にシングル「つよがり」で二度目のメジャーデビューを果たす。2022年8月に2ndシングル「Way You Are」をリリース。11月30日より、全国6箇所8公演のライブツアーが決まっている。