クレイジーケンバンド

クレイジーケンバンド

クレイジーケンバンド

1997年、神奈川・横浜にて元クールスRCメンバーの横山剣(Vo)を中心に結成されたバンド。1998年に1stアルバム「PUNCH! PUNCH! PUNCH!」でデビューし、以降ロック、ポップス、ソウル、ファンク、ブルース、歌謡曲、AOR、アジア音楽などさまざまなジャンルの要素を取り入れた作品をコンスタントに発表。2002年発表の「タイガー&ドラゴン」が2005年放送の同名のTBS系ドラマ主題歌に使用され話題を集める。2009年に11thアルバム「ガール!ガール!ガール!」をユニバーサルミュージックからリリースし、2017年に横山のデビュー35周年を記念したアルバム「香港的士-Hong Kong Taxi-」、2018年にCKBのデビュー20周年記念アルバム「GOING TO A GO-GO」、2019年に19thアルバム「PACIFIC」を発表。2020年10月21日に20thアルバム「NOW」をリリースし、同月30日に約15年ぶりの東京・日本武道館公演「CRAZY KEN BAND*NOW at 日本武道館 Presented by NISHIHARA SHOKAI」を開催する。

リンク

関連する画像