湯浅永麻

ユアサエマ

9歳からクラシックバレエを始め、1999年にモナコ公国クラシックダンスアカデミーに留学、主席で卒業。2004年から11年間、ネザーランド・ダンス・シアター(NDT)で活動、2016年にフリーとなる。マッツ・エック版「Juliet&Romeo」ジュリエット役、サシャ・ヴァルツ振付「Korper」などにゲスト出演したほか、渡辺レイ、小㞍健太と共同でOptoを主宰。シディ・ラルビ・シェルカウイ率いるEASTMANにも所属し数々の作品を世界各国で公演する。同時に弦楽四重奏団Kronos Quartet、現代美術家・ピアニストの向井山朋子や、能楽師の安田登、デザイナーの廣川玉枝、建築家の田根剛など多様なアーティストと作品を発表し、異ジャンルとのコラボレートのプラットフォームとしてXHIASMAプロジェクトを始め、振付家としても活動。第13回、第15回日本ダンスフォーラム賞を受賞。