柏木由紀、7時間以上におよぶ脊髄手術成功

681

柏木由紀が6月25日に脊髄髄内腫瘍の摘出手術を終えたことが発表された。

柏木由紀(2021年3月3日撮影)

柏木由紀(2021年3月3日撮影)

大きなサイズで見る(全2件)

テレビ東京系「主治医が見つかる診療所SP」の企画で初めて人間ドックを受けたことをきっかけに、脊髄空洞症を患っていることが判明し、その治療に専念している柏木。所属事務所であるワタナベエンターテインメントの発表によれば、手術は7時間以上に及んだものの、無事に成功し、現在はリハビリを開始して少しずつ歩くこともできる状態だという。担当主治医は「まずは最初の関門は無事に終わりましたが、これからリハビリなどの次の関門もありますので、油断せず治療していく必要があります」とコメントしている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

柏木由紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 柏木由紀 / AKB48 / BiSH / BiS / EMPiRE / 豆柴の大群 / GO TO THE BEDS / PARADISES / ASP / 渡辺淳之介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。