音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

種族越えた交流描く乃木坂46新曲MV、橋本奈々未が“棘を持つ人”に

1746

「サヨナラの意味」MVのワンシーン。

「サヨナラの意味」MVのワンシーン。

乃木坂46の新曲「サヨナラの意味」のミュージックビデオが彼女たちのYouTube公式チャンネルにて公開された。

「サヨナラの意味」は11月9日にリリースされる乃木坂46の16thシングルの表題曲。「ガールズルール」「私、起きる。」などのMVを手がけた柳沢翔が監督を務めた今回のMVはとある村を舞台にしたファンタジックな内容に。メンバーは感情の起伏で身体に棘が出てくる「棘人(しじん)」と棘が出ない人たちに分かれて役を演じており、映像ではお互いを恐れている2つの種族が、毎年開催される「お祭り」で協力しようとする様子が描かれる。物語は「棘人」役の橋本奈々未と「そうでない人」役の西野七瀬の交流を中心に展開し、2人は言葉少なに感情表現豊かな演技を披露している。

音楽ナタリーをフォロー