坂本龍一、ディカプリオ主演作でゴールデングローブ賞ノミネート

413

昨日12月10日、第73回ゴールデングローブ賞の候補が発表。映画部門の作曲賞に、「レヴェナント:蘇えりし者」の音楽を手がけた坂本龍一がノミネートされた。

坂本龍一

坂本龍一

大きなサイズで見る(全3件)

「レヴェナント:蘇えりし者」はレオナルド・ディカプリオ主演のサバイバル劇で、日本では2016年4月に公開予定。この作品ではディカプリオも主演男優賞にノミネートされているほか、作品賞と監督賞でも候補に上がっている。

坂本は1987年に「ラストエンペラー」、1990年に「シェルタリング・スカイ」で作曲賞を受賞している。ゴールデングローブ賞各賞の発表および授賞式は1月10日(現地時間)に開催される。

この記事の画像(全3件)

坂本龍一のほかの記事

リンク

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 坂本龍一 / レヴェナント:蘇えりし者 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。