音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Superfly、100年迎える夏の高校野球に壮大バラード提供

208

Superflyがニューアルバム「WHITE」の収録曲「On Your Side」を「2015 ABC 夏の高校野球応援ソング」のために制作したことが明らかになった。

この曲はケイティ・ペリーやタイオ・クルーズへの楽曲提供で知られるアメリカ出身のソングライター、ボニー・マッキーが作曲を担当。壮大なスケールのミディアムバラードに越智志帆が「人と人とのつながり」というテーマで詞を書いた。レコーディング時には越智の感情が高ぶり涙を流し、作業を一時中断するというシーンもあった。

なお、1915年に「全国中等学校優勝野球大会」として始まった全国高校野球選手権大会は、この夏100年を迎え8月6日に開幕。「On Your Side」は「速報!甲子園への道」「ABC高校野球中継」「熱闘甲子園」「ABCラジオ高校野球中継」といったABC朝日放送の高校野球関連番組で使用される。

Superfly コメント

この楽曲を制作する前に、過去の映像を拝見させて頂きましたが、涙無しでは観ることができませんでした。その映像を観るまでは、きっと頑張っている球児達に感動するんだろうな、と思っていましたが、甲子園というものが、球児の周りにいる家族や友人の「夢」になっていることに感動しました。「On Your Side」は“人と人とのつながり”をテーマに書きたいと制作に取り組みました。大切な人を支えたい、大切な人がいるから頑張れる……そんなみなさんの大切な人を思い出させてくれるような曲になればいいなと思っています。力強くもあり、やさしさに溢れた楽曲に仕上がっています。是非、聴いてください。

ABC朝日放送 塩浜昭男プロデューサー コメント

憧れの夢舞台・甲子園、そこに至る努力や葛藤から生まれる汗と涙。番組で大切にしてきたものです。高校野球誕生100年、「熱闘甲子園」35周年を迎える今年、球児たちと支えるすべての人々に響く応援ソングを作って頂きたいと、ドラマチックな曲調とパワー溢れる歌唱力で魅了するSuperflyさんにお願いしました。“人と人のつながり”がテーマとなった「On Your Side」は、高校野球100年という歴史をも包み込み、脈々と受け継がれた“甲子園球場”のような壮大な曲だと感じています。歌詞の優しさと力強い歌声が心に刻まれ、皆さんの“そば“にある大切な一曲になればと願います。

音楽ナタリーをフォロー