音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

夢アド「マワルセカイ」で新章へ!クールなビジュアル公開

101

夢みるアドレセンスが4月22日にリリースするニューシングル「マワルセカイ」のジャケットアートワークが公開された。

「マワルセカイ」は音楽監修にagehasprings、プロデューサーにonetrapを迎えて制作されたグループの進化が垣間見える楽曲。今回公開されたジャケットには制服を着込んだメンバーがクールな表情で登場しており、今までのアイドルらしいイメージを廃したビジュアルが特徴的なアートワークになっている。なおジャケットはメンバー個人バージョン5種類と集合バージョンの計6種が用意される。

また夢アドは昨日3月2日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて定期公演を開催。この日の定期公演では「夢アド春の大発表祭」と題し今後のグループに関する新情報が発表された。

まず夢アドは4月19日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われる「GirlsAward 2014 SPRING / SUMMER」への出演が決定したことをファンに伝える。きゃりーぱみゅぱみゅや剛力彩芽といった豪華アーティストと同じステージでパフォーマンスを披露することについて荻野可鈴は「ニュースとかで見ましたけど会場が大きいですよね! うれしいです!」と笑顔でコメントした。

続いて夢アドは5月にタイで行われるジャパンコンテンツフェスティバル「Comic-con」に日本代表として出演することを発表。さらにこれまでの定期公演という名称を廃し5月6日に東京・新宿BLAZEで行われるライブから「夢コレ」と題したライブイベントを展開していくことを伝えた。

そしてライブパートでは「泣き虫スナイパ→」や「キャンディちゃん」「純情マリオネット」といった楽曲に加えて、新曲「マワルセカイ」を初披露。歌唱後、荻野は制服をアレンジした新衣装のポイントについて「『おしゃれ』とか『元気』とかメンバーそれぞれにテーマがあるのでそこにも注目してもらいたい」と語った。

■マワルセカイ(PV)/ 夢みるアドレセンス

音楽ナタリーをフォロー