紗倉まな

紗倉まな

サクラマナ

1993年3月23日生まれ、千葉県出身。2012年にAV女優としてデビュー。テレビ出演やコラム連載など活動の幅を広げ、2015年に書き下ろしエッセイ「高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職」を出版する。2016年に発表した自身初の小説「最低。」は瀬々敬久により映画化された。女優として映画「少女は異世界で戦った」「KARATE KILL/カラテ・キル」にも出演。

リンク

関連する画像