かみぬまゆうたろう

かみぬまゆうたろう

カミヌマユウタロウ

東京出身、1988年生まれのシンガーソングライター。1923年製のMartin O-18で素朴なメロディを手に2009年から都内のライブハウスやストリートで活動を開始。2010年には自主制作の音源集「初期のかみぬまゆうたろう」を発表し、以後はツーマンライブシリーズ「ゆうたろうくんと〇〇さん」の定期開催や自身のバンド・かみぬまゆうたろうとパートタイマーズの結成など活動の幅を広げている。2014年2月にギャラクティックより1stアルバム「かみぬまゆうたろう」をリリース。10月に初恋の嵐のカバー「真夏の夜の事」を収録した会場限定シングル「傷口」を発表した。2015年2月に2ndアルバム「となりのへやではきみがないている」を発表する。

リンク

関連する画像