装苑で「私達がウェス・アンダーソンを好きなわけ」探る、注目の監督陣にフォーカス

3

293

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 64 227
  • 2 シェア

11月27日発売の装苑 2022年1月号で、「ディレクションの効果とプロデュースの時代」と題した特集が組まれる。

装苑 2022年1月号の表紙。

装苑 2022年1月号の表紙。

大きなサイズで見る(全14件)

黒島結菜(撮影:増田彩来)

黒島結菜(撮影:増田彩来)[拡大]

装苑 2022年1月号

「装苑 2022年1月号」
Amazon.co.jp

表紙を飾るのは、アートディレクター・丸井元子のディレクションで巻頭企画にも登場する古川琴音。映像作家によるディレクション企画では、松岡芳佳と石橋静河、「明け方の若者たち」でタッグを組んだ松本花奈黒島結菜、そしてOSRINと詩羽(水曜日のカンパネラ)が参加した。

装苑 2022年1月号より。

装苑 2022年1月号より。[拡大]

映画にまつわる企画では、2022年1月28日に新作「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」が公開されるウェス・アンダーソンにフォーカスしたページ「私達がウェス・アンダーソンを好きなわけ そのディレクションに宿るもの」を展開。リドリー・スコットマッテオ・ガローネエドガー・ライトキャリー・ジョージ・フクナガドゥニ・ヴィルヌーヴ濱口竜介クロエ・ジャオも新作情報とあわせてピックアップされる。さらに森田芳光相米慎二について、沖田修一らが魅力を語った。

増田貴久(撮影:間仲宇)

増田貴久(撮影:間仲宇)[拡大]

このほか、ちゃんみなのセルフディレクション企画や、BE:FIRSTのプロデューサー・SKY-HIのインタビュー、セルフプロデュースをテーマにしたヒャダインのインタビューなども掲載。特集以外では、蜷川実花の連載にアイナ・ジ・エンド(BiSH)、「装苑男子」にM!LK増田貴久NEWS)の連載にヘアメイクアップアーティスト・奥平正芳、アートディレクター・吉田ユニの連載に佐久間由衣が登場する。

この記事の画像(全14件)

読者の反応

  • 3

じろさん(じろともトン) @jirotomoton

装苑で「私達がウェス・アンダーソンを好きなわけ」探る、注目の監督陣にフォーカス - 映画ナタリー

#マイナタリー

https://t.co/ELbzYKI0AP

コメントを読む(3件)

関連記事

ウェス・アンダーソンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊 / 明け方の若者たち / ウェス・アンダーソン / 古川琴音 / 石橋静河 / SKY-HI / ちゃんみな / ヒャダイン / 松本花奈 / 黒島結菜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。