有村架純がTAMA映画賞最優秀女優賞に輝く、尾野真千子は「映画を愛してください」

1

1006

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 135 809
  • 62 シェア

第13回TAMA映画賞の授賞式が本日11月21日に東京・府中の森芸術劇場 どりーむホールで行われ、最優秀女優賞を受賞した有村架純尾野真千子が出席した。

有村架純

有村架純

大きなサイズで見る(全8件)

有村架純

有村架純[拡大]

花束みたいな恋をした」「映画 太陽の子」「るろうに剣心 最終章 The Beginning」などでの演技が高く評価された有村は「自分の好きなお芝居をこれからも続けられるよう、そしてその理由をしっかり考えながら邁進していきたいと思います」とコメント。また「花束みたいな恋をした」で演じた絹について「1人でも生きていける女性なのかなと思ったんです。彼女は自分の好きなものを大事にしている。それが周りに受け入れられない、社会に対する生きづらさを感じていると思うんです」と説明し、「でも麦と出会って2人で共有する幸せを感じてしまった。その様子を監督とともに表現していければいいなと思っていました」と思い返した。

また30代に向けてのビジョンに話題が及ぶと有村は「演じる役の幅を増やしたいですし、自分の身近にいる先輩方の背中を見続けているので、追い付けるようにがんばりたい。自分のできることはどういうことなのかを考えながら、作品、現場、出会う方々を愛して真心を持って誠実に向き合っていきたいです」と真摯に伝える。

尾野真千子

尾野真千子[拡大]

尾野真千子

尾野真千子[拡大]

茜色に焼かれる」「明日の食卓」「ヤクザと家族 The Family」「心の傷を癒すということ《劇場版》」に出演した尾野も同賞を受賞。「茜色に焼かれる」の撮影を振り返りつつ「通常の半分くらいの人数で撮影をしたので、ひとつにならざるを得ない状況でした。今までいろんな人に頼っていたところをできる限り自分でやる。そういうものが積もりに積もって、心までみんなとひとつになりました」と述べる。そして「今後も女優をやっていきたい。それが私の夢です。これからも映画をたくさんの人に愛してもらえるようにがんばっていきます。皆さんもぜひ映画を愛してください」と呼びかけた。

映画ナタリーでは、同授賞式の様子を引き続きレポートする。

この記事の画像(全8件)

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

有村架純がTAMA映画賞最優秀女優賞に輝く、尾野真千子は「映画を愛してください」
https://t.co/5oudMe2Fs2

#尾野真千子 #有村架純 #TAMA映画賞 https://t.co/ChBp1O6OwM

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

尾野真千子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 茜色に焼かれる / 明日の食卓 / ヤクザと家族 The Family / 心の傷を癒すということ《劇場版》 / 花束みたいな恋をした / 映画 太陽の子 / るろうに剣心 最終章 The Beginning / 尾野真千子 / 有村架純 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。