花束みたいな恋をした

花束みたいな恋をした

ハナタバミタイナコイヲシタ

2021年1月29日(金)公開 / 上映時間:124分 / 製作:2020年(日本) / 配給:東京テアトル=リトルモア

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

解説 ドラマ『東京ラブストーリー』などの脚本家・坂元裕二のオリジナル脚本で贈るラブストーリー。京王線の明大前駅で終電を逃したことをきっかけに、偶然出会った男女の5年間の恋の行方を映し出す。共に映画やドラマで人気の有村架純と菅田将暉が初のダブル主演を飾る。監督を務めたのは『いま、会いにゆきます』『映画 ビリギャル』の土井裕泰。

ストーリー 同じ終電を逃したことから出会った、大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や映画がほとんど一緒だったふたりは、瞬く間に恋に落ちて付き合い始める。大学を卒業後に同棲を始めたふたりは、環境の移り変わりに左右されないことを目標にしながら就職活動に励む。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全22件)