自由が罪になる時代…「返校」予告編と新写真公開、台湾ホラーゲームを映画化

3

1055

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 330 718
  • 7 シェア

返校 言葉が消えた日」の公開日が7月30日に決定。あわせて予告編と場面写真8枚が到着した。

「返校 言葉が消えた日」新場面写真

「返校 言葉が消えた日」新場面写真

大きなサイズで見る(全11件)

「返校 言葉が消えた日」新場面写真

「返校 言葉が消えた日」新場面写真[拡大]

台湾のホラーゲーム「返校 Detention」を映画化した本作。市民に対する政府の暴力的な弾圧が続いた白色テロの時代をテーマに、誰もいなくなった校内に閉じ込められた女子高生ファン・レイシンが、ある迫害事件の真相に近付いていくさまを描く。ファンをワン・ジン、彼女の後輩の男子学生ウェイ・ジョンティンをツォン・ジンファが演じ、フー・モンボー、チョイ・シーワン、チュウ・ホンジャンが出演した。

「返校 言葉が消えた日」新場面写真

「返校 言葉が消えた日」新場面写真[拡大]

YouTubeで公開された予告編は「自由が罪になる時代。僕たちは密かに禁じられた本を読み続けた」というナレーションからスタート。その後、男子学生が軍に暴力を振るわれ強制的に連れ去られてしまうさまや、暗い校舎をファンがさまよう様子などが切り取られていく。また場面写真には、首吊り用のロープをロウソクが照らし出すシーンや、麻袋を被った学生たちの中でファンとウェイが立ち尽くすシーンなどが捉えられた。

ジョン・スーが監督を務めた「返校 言葉が消えた日」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。第56回金馬奨で最優秀新人監督賞を含む最多5部門を受賞している。

※「返校 言葉が消えた日」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全11件)

(c)1 Production Film Co. ALL RIGHTS RESERVED.

読者の反応

  • 3

菱沼康介『超能力がほしい』支援感謝! 6JP9米10韓、凱旋も! @hisikosu

自由が罪になる時代…「返校」予告編と新写真公開、台湾ホラーゲームを映画化(新写真8枚) https://t.co/82ZYGLophv

コメントを読む(3件)

関連記事

ワン・ジンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 返校 言葉が消えた日 / ワン・ジン / ツォン・ジンファ / フー・モンボー / ジョン・スー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。