消えたバレンタイン巡るラブストーリー、台湾金馬奨5冠の「消失的情人節」公開決定

138

台湾ニューシネマの異端児と称され「熱帯魚」「ラブゴーゴー」などで知られるチェン・ユーシュンの監督作「消失的情人節(原題)」が、2021年初夏に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

「消失的情人節(原題)」インターナショナル版ポスタービジュアル

「消失的情人節(原題)」インターナショナル版ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「消失的情人節(原題)」

「消失的情人節(原題)」[拡大]

第57回金馬奨で作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、視覚効果賞の5冠を達成した本作は、“消えたバレンタイン”を巡るファンタジックラブストーリー。仕事も恋もパッとしないアラサー女子のシャオチーは、ある日、ハンサムなダンス講師ウェンソンと出会い、旧暦の7月7日にあたる七夕バレンタインデーにデートの約束をする。しかしシャオチーが目覚めたときには、七夕バレンタインデーは消失。彼女は失くした大切な1日の記憶を探す旅に出る。リウ・グァンティン、パティ・リー、ダンカン・チョウ、ジョアン・ミシンガムがキャストに名を連ねた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

チェン・ユーシュンのほかの記事

関連商品

(c)MandarinVision Co, Ltd

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 チェン・ユーシュン / ダンカン・チョウ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。