「ビューティフルドリーマー」予告公開、小川紗良「ハラハラする予告編ができました」

604

本広克行が監督、小川紗良が主演を務める「ビューティフルドリーマー」の90秒予告編がYouTubeで公開。新たな場面写真も到着した。

小川紗良演じるサラ。

小川紗良演じるサラ。

大きなサイズで見る(全41件)

「ビューティフルドリーマー」新場面写真より、左から小川紗良演じるサラ、神尾楓珠演じるカミオ、ヒロシエリ演じるシエリ。

「ビューティフルドリーマー」新場面写真より、左から小川紗良演じるサラ、神尾楓珠演じるカミオ、ヒロシエリ演じるシエリ。[拡大]

“監督絶対主義”を掲げた映画実験レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」の第1弾作品として発表された「ビューティフルドリーマー」。押井守の原案をもとに、とある美術大学の映画研究会が“いわくつきの台本”「夢みる人」の映画化に挑むさまが描かれる。監督としてメンバーをリードする主人公サラに小川が扮したほか、藤谷理子神尾楓珠内田倭史、ヒロシエリ、森田甘路、伊織もえ、かざり、斎藤工秋元才加池田純矢飯島寛騎福田愛依、本保佳音、瀧川英次、齋藤潤、田部文珠香、升毅がキャストに名を連ねた。

「ビューティフルドリーマー」新場面写真より、瀧川英次演じるタキガワエイジ。

「ビューティフルドリーマー」新場面写真より、瀧川英次演じるタキガワエイジ。[拡大]

小川は「部室で見つけたいわくつきの台本を、映画として完成させようとする映画研究会。そんな私たちの物語そのものがいわくつきとも思えるような、ハラハラする予告編ができました。見る人によって、純粋に愉快な青春映画に見えたり、ドキュメンタリー性の高い生々しい映画に見えたり、はたまたとんでもない挑戦を試みている映画に見えたり、様々だと思います」と述べ、「果たしてこの映画はいい夢を見れるのでしょうか。2020年秋、波乱の幕開けです」とコメント。また瀧川は「重苦しい日々を生きている僕らを救ってくれる映画だと思います。ぜひ、劇場に足を運んでください。お待ちしております」とつづった。

「ビューティフルドリーマー」は11月6日より東京・テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国で順次公開。

小川紗良 コメント

部室で見つけたいわくつきの台本を、映画として完成させようとする映画研究会。
そんな私たちの物語そのものがいわくつきとも思えるような、ハラハラする予告編ができました。見る人によって、純粋に愉快な青春映画に見えたり、ドキュメンタリー性の高い生々しい映画に見えたり、はたまたとんでもない挑戦を試みている映画に見えたり、様々だと思います。
果たしてこの映画はいい夢を見れるのでしょうか。2020年秋、波乱の幕開けです。

瀧川英次 コメント

2019年の春あたりの出来事です。“本広監督が俳優による自由な即興演技で映画を作るらしい”という噂を聞きました。また無茶なことを…と思っていたら僕にオファーが来ました。本当に台本はありませんでした。そのまま特に何も準備することなく現場に行き、シーンの設定だけ伝えられた状態で撮影が始まりました。まるでキツネにつままれたような感覚のまま撮影が終了。「これは一体、どんな映画になるんだろう…」と不安しかありませんでした。
現場にいた全員がそう思ったはずです。そして、そんな映画が無事に完成したようです。
1年前とは思えない、自由な空気に満ちている映画に仕上がっていました。
重苦しい日々を生きている僕らを救ってくれる映画だと思います。
ぜひ、劇場に足を運んでください。お待ちしております。

この記事の画像・動画(全41件)

関連記事

本広克行のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ビューティフルドリーマー / 本広克行 / 小川紗良 / 押井守 / 池田純矢 / 飯島寛騎 / 福田愛依 / 藤谷理子 / 神尾楓珠 / 内田倭史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。