有村架純、高橋海人ら「姉恋」兄弟が勢ぞろい、阿南敦子や那須雄登の出演も明らかに

2464

有村架純主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」の“家族写真”や場面写真が解禁。あわせて新たなキャストが発表された。

左から南出凌嘉、有村架純、高橋海人、日向亘。

左から南出凌嘉、有村架純、高橋海人、日向亘。

大きなサイズで見る(全7件)

本作は、両親を事故で亡くし、3人の弟たちを女手ひとつで養う安達桃子が主人公の物語。ホームセンターで働く桃子を有村、桃子と惹かれ合うようになる吉岡真人を林遣都が演じる。

安達家の次男・優輝を日向亘、三男・朝輝を南出凌嘉が演じる。公開された家族写真には、彼らと有村、長男・和輝役の高橋海人King & Prince)の姿が収められた。劇中では部活、アルバイトなどに励みながら多感な時期のまっただ中を過ごす3兄弟が、姉が無意識のうちに歌っていた鼻歌から恋の気配を感じ取るさまが描かれる。なおこの日は4人が会社や学校に出かける前の朝食シーンが撮影され、山盛りの目玉焼き、ベーコン、サラダを見た桃子が「毎回姉ちゃん思うんだけど……合宿所かここは!」と思わずツッコミを入れる一幕もあった。兄弟を演じた4人は、打ち合わせや交流の場を何度も設けて親睦を深めていったという。

「姉ちゃんの恋人」

「姉ちゃんの恋人」[拡大]

そして阿南敦子は桃子の同僚で明るく人当たりがよいベテラン・“ふくよかさん”こと原田福代、那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)は一番の若手でみんなからかわいがられている武内省吾に扮する。スミマサノリが物静かな臼井役、井阪郁巳が何事にも悩みがちな若手社員・山辺新之助役、西川瑞が無口で強面なホームセンターの警備員役で起用されたことも明らかになった。

「姉ちゃんの恋人」は10月27日にカンテレ・フジテレビ系でスタート。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和が脚本を手がけ、三宅喜重、本橋圭太、宝来忠昭が演出を担当する。

※高橋海人の高は、はしごだかが正式表記

この記事の画像(全7件)

姉ちゃんの恋人

カンテレ・フジテレビ系 2020年10月27日(火)スタート 毎週火曜 21:00~

全文を表示

関連記事

有村架純のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 有村架純 / 高橋海人 / King & Prince / 日向亘 / 阿南敦子 / 井阪郁巳 / 南出凌嘉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。