草薙素子に異変が?「攻殻機動隊」本編映像が到着、シーズン2の制作も決定

171

Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」の本編映像が、YouTubeで解禁された。

「攻殻機動隊 SAC_2045」

「攻殻機動隊 SAC_2045」

大きなサイズで見る(全37件)

「攻殻機動隊 SAC_2045」

「攻殻機動隊 SAC_2045」[拡大]

神山健治荒牧伸志が監督を務めた本作は、「攻殻機動隊」シリーズ初のフル3DCGアニメーション。Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが共同で制作し、イラストレーターのイリヤ・クブシノブがキャラクターデザインを担当した。

映像には、全身義体のサイボーグ・草薙素子が正体不明の“ポスト・ヒューマン”の動きを電脳錠で封じようとするシーンが収められた。そして素子が電脳空間に引きこまれ、太刀打ちできない状況に陥る姿が切り取られていく。

「攻殻機動隊 SAC_2045」は4月23日にNetflixで独占配信スタート。なお本作はシーズン2の制作が決定している。

この記事の画像・動画(全37件)

関連記事

神山健治のほかの記事

リンク

関連商品

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会