「攻殻機動隊 SAC_2045」×「ULTRAMAN」コラボPV公開、新キャラやキャストも発表

100

Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」と3DCGアニメ「ULTRAMAN」がコラボレーション。特別ビジュアルが到着し、YouTubeではPVが公開された。

「攻殻機動隊 SAC_2045」×「ULTRAMAN」コラボレーションビジュアル

「攻殻機動隊 SAC_2045」×「ULTRAMAN」コラボレーションビジュアル

大きなサイズで見る(全22件)

神山健治荒牧伸志が監督を務め、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが共同で制作した両作品。本日4月12日にTOKYO MXで地上波放送が開始した「ULTRAMAN」と、4月23日にNetflixで配信スタートする両作の新たな展開を記念して、今回のコラボが実現した。

あわせて、「攻殻機動隊 SAC_2045」のスタッフ、キャラクター、キャスト、モーションアクターの新たな情報も明らかに。「ULTRAMAN」の脚本を手がけた檜垣亮、砂山蔵澄、土城温美、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの佐藤大らが脚本に参加する。

「攻殻機動隊 SAC_2045」より、ジョン・スミス。

「攻殻機動隊 SAC_2045」より、ジョン・スミス。[拡大]

「攻殻機動隊 SAC_2045」より、久利須・大友・帝都。

「攻殻機動隊 SAC_2045」より、久利須・大友・帝都。[拡大]

また、草薙素子たちの前に現れる謎のエージェント、ジョン・スミス役で曽世海司、日本初の元アメリカ国籍の総理である久利須・大友・帝都役で喜山茂雄が出演。そして、モーションアクターとして草薙素子を川渕かおり、荒巻大輔とイシカワを曽世、バトーを笠原紳司、トグサを岡田地平、サイトーを武井秀哲、江崎プリンを山城屋理紗がそれぞれ担当することも発表された。

この記事の画像・動画(全22件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

神山健治のほかの記事

リンク

関連商品

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会