林原めぐみが「攻殻機動隊」最新作に出演、物語の鍵を握るポスト・ヒューマン役

485

Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」に、林原めぐみが出演していることがわかった。

「攻殻機動隊 SAC_2045」よりシマムラタカシ。

「攻殻機動隊 SAC_2045」よりシマムラタカシ。

大きなサイズで見る(全39件)

林原めぐみ

林原めぐみ[拡大]

神山健治荒牧伸志が監督を務め、イラストレーターのイリヤ・クブシノブがキャラクターデザインを手がけた本作は、「攻殻機動隊」シリーズ初のフル3DCGアニメーション。全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる部隊の前に、驚異的な知能と身体能力を持った謎の存在“ポスト・ヒューマン”が現れる。

林原が演じるのは、14歳の中学生・シマムラタカシ。日本で覚醒したポスト・ヒューマン3名の内の1人で、物語の鍵を握るキャラクターだ。

Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが共同で制作した「攻殻機動隊 SAC_2045」は、明日4月23日にNetflixで独占配信スタート。なお本作はシーズン2の制作が決定している。

この記事の画像・動画(全39件)

関連記事

林原めぐみのほかの記事

リンク

関連商品

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会