「攻殻機動隊 SAC_2045」に田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ら集結、OPテーマも発表

583

Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」のメインキャストが明らかに。田中敦子大塚明夫山寺宏一らが参加する。また、常田大希(King Gnu)によるプロジェクト・millennium paradeがオープニングテーマを担当することもわかった。

「攻殻機動隊 SAC_2045」ティザービジュアル第2弾。

「攻殻機動隊 SAC_2045」ティザービジュアル第2弾。

大きなサイズで見る(全10件)

神山健治荒牧伸志が監督を務める本作は、「攻殻機動隊」シリーズ初のフル3DCGアニメーション。Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが共同で制作し、ロシア人イラストレーターのイリヤ・クブシノブがキャラクターデザインを手がけた。

左から大塚明夫、田中敦子、山寺宏一。

左から大塚明夫、田中敦子、山寺宏一。[拡大]

田中は草薙素子、大塚はバトー、山寺はトグサ役で出演。荒巻大輔に阪脩、イシカワに仲野裕、サイトーに大川透、パズに小野塚貴志、ボーマに山口太郎、タチコマに玉川砂記子が声を当てる。

millennium parade

millennium parade[拡大]

オープニングテーマは、millennium paradeがmillennium parade × ghost in the shell: SAC_2045として手がけた「Fly with me」。常田は「攻殻機動隊の主題歌を作って欲しいというオファーを頂いた時、身体中の血が湧き上がったのを今でも覚えている。なぜなら俺たちがmillennium paradeで作ろうとしている世界観は攻殻機動隊から多大なる影響を受けているから」と述べた。また音楽は戸田信子と陣内一真が担当する。

さらに、配信開始時期が4月であることが発表された。東京・東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2020」に参加することも決定。3月21日に神山、荒牧、田中、大塚、山寺が登壇する予定だ。なおYouTubeでは新たな予告編が公開されている。

常田大希 コメント

攻殻機動隊の主題歌を作って欲しいというオファーを頂いた時、身体中の血が湧き上がったのを今でも覚えている。
なぜなら俺たちがmillennium paradeで作ろうとしている世界観は攻殻機動隊から多大なる影響を受けているから。
二つ返事でやらせて欲しいと伝えた。
今回主題歌に決定したmillennium paradeのFly with meという曲は、攻殻機動隊 SAC_2045の主題歌であると同時に俺たち自身の主題歌でもある。
そのくらい愛着と思い入れのあるこの楽曲が、攻殻機動隊の一端を担える事をとても幸せに思います。
2020年春、全世界同時配信。
楽しみに待っていてください。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

神山健治のほかの記事

リンク

関連商品

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会