「台湾巨匠傑作選2020」で全33作品ラインナップ、「GF*BF」は国内最終上映

242

台湾映画の特集上映「台湾巨匠傑作選2020」が4月18日から6月12日にかけて東京・K's cinemaで実施される。このたび上映作品全33本が発表された。

「台湾巨匠傑作選2020」チラシビジュアル

「台湾巨匠傑作選2020」チラシビジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

「バナナ・パラダイス」

「バナナ・パラダイス」[拡大]

本邦劇場初公開として披露されるのは、ホウ・シャオシェンやエドワード・ヤンが牽引した台湾ニューシネマの先駆けワン・トンによる「バナナ・パラダイス」デジタルリマスター版。ワン・トンは「熱帯魚」「藍色夏恋」などのプロデュースや、100本以上の作品で美術指導を担当するなど多方面で活躍し、2019年に金馬奨の名誉賞である終身成就賞を受賞した。「バナナ・パラダイス」では「モンガに散る」「軍中楽園」の監督として知られるニウ・チェンザーが主演を務めた。

「GF*BF」 (c)2012 Atom Cinema Co.,Ltd., Ocean Deep Films, Central Motion Picture Corporation, Huayi Brothers International Media AllRights Reserved

「GF*BF」 (c)2012 Atom Cinema Co.,Ltd., Ocean Deep Films, Central Motion Picture Corporation, Huayi Brothers International Media AllRights Reserved[拡大]

「停車」甜蜜生活製作有限公司

「停車」甜蜜生活製作有限公司[拡大]

そのほかエドワード・ヤン、ツァイ・ミンリャンチェン・ユーシュントム・リンら監督が手がけた作品や、新旧の人気作がラインナップに並ぶ。ヤン・ヤージャがメガホンを取り、男女3人の愛と友情を描いた青春映画「GF*BF」は日本最終上映となる。また日本に台湾映画・文化を伝える“伝道師”江口洋子がセレクトした、貴重な作品の数々も。チャン・チェン主演の「停車」をはじめ、「盗命師」「古代ロボットの秘密」「血観音」「天龍一座がゆく」「河豚」といういずれも未公開の台湾映画6本を江口の解説付きで上映する。

上映作品の詳細は、特集上映の公式サイトで確認しよう。YouTubeでは予告編が公開中だ。

※「台湾巨匠傑作選2020」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて開催延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

台湾巨匠傑作選2020

2020年4月18日(土)~6月12日(金)東京都 K's cinema

台湾巨匠傑作選2020 開催記念特別公開

「バナナ・パラダイス」デジタルリマスター版

江口洋子スペシャルセレクト

「停車」
「盗命師」
「古代ロボットの秘密」
「血観音」
「天龍一座がゆく」
「河豚」

エドワード・ヤン監督上映可能全作品

「台北ストーリー」
古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
ヤンヤン 夏の想い出

ツァイ・ミンリャン監督四部作

青春神話
愛情萬歳
河(1997年)
郊遊(ピクニック)

チェン・ユーシュン監督

「熱帯魚」
ラブゴーゴー
祝宴!シェフ

トム・リン監督

星空(2011年)
百日告別

ヤン・ヤージャ監督

「GF*BF」
「血観音」

台湾ニューシネマとは何か

台湾新電影(ニューシネマ)時代

アイデンティティを求めて

「スーパーシチズン 超級大国民」
幸福路のチー
父の初七日
天空からの招待状
KANO~1931海の向こうの甲子園~

現代台北模様

「藍色夏恋」
台北暮色
あなたを、想う。
若葉のころ

ミステリー&ホラー

共犯
怪怪怪怪物!
目撃者 闇の中の瞳

※「盗命師」の盗はさんずいに欠が正式表記
※「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の古は牛偏に古が正式表記

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

ワン・トンのほかの記事

リンク