天空からの招待状

天空からの招待状

テンクウカラノショウタイジョウ
看見台湾

2014年12月20日(土)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2013年(台湾) / 配給:アクセスエー=シネマハイブリッドジャパン

(C)Taiwan Aerial Imaging, Inc.

解説 台湾が世界にほこる巨匠、ホウ・シャオエンが製作総指揮を務めた長編ドキュメンタリー。20年以上、政府の航空写真家として活躍してきたチー・ポーリンが監督となり、空中撮影で台湾全土を真上から捉えると、地上からはなかなかみえてこないが実は刻々と変化している同国の現状を映し出す。日本語版ナレーションは俳優の西島秀俊が担当している。

ストーリー 東アジアに位置し、日本からも近い台湾。その土地を上空から眺めると、フォルモサ(※麗しの島の意味)と呼ばれるのも納得の美しい山や海や田園の風景が広がる。でも一方で近代化の波による影響で異変が起きているのも確か。各地で環境破壊が起こっていた。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:チー・ポーリン

天空からの招待状の画像