あなたの好きなグザヴィエ・ドラン作品は?投票で選ばれたTOP3を3月に上映

262

ジョン・F・ドノヴァンの死と生」の公開を記念したグザヴィエ・ドラン特集上映が、3月9日から12日に東京・新宿ピカデリーで開催される。

「マイ・マザー」

「マイ・マザー」

大きなサイズで見る(全8件)

「トム・アット・ザ・ファーム」

「トム・アット・ザ・ファーム」[拡大]

「Mommy/マミー」

「Mommy/マミー」[拡大]

「たかが世界の終わり」

「たかが世界の終わり」[拡大]

この特集ではファン投票によって選ばれた上位3作品がスクリーンにかけられる。対象となるのはドランが19歳のときにカンヌ国際映画祭で3冠を獲得した監督デビュー作「マイ・マザー」、続く長編2作目「胸騒ぎの恋人」、長編3作目「わたしはロランス」、第70回ヴェネツィア国際映画祭で国際批評家連盟賞に輝いた「トム・アット・ザ・ファーム」、第67回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した「Mommy/マミー」、自身の死期が近いことを伝えるため12年ぶりに帰郷した劇作家ルイとその家族の姿を描いたヒューマンドラマ「たかが世界の終わり」の6作品だ。

投票は2月16日23時59分まで「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」の公式Twitterで受け付ける。上映作品やチケット販売方法などの詳細は後日作品公式サイトで発表予定だ。

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」ビジュアル (c)THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN INC., UK DONOVAN LTD.

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」ビジュアル (c)THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN INC., UK DONOVAN LTD.[拡大]

キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ジェイコブ・トレンブレイ、キャシー・ベイツがキャストに名を連ねる「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」は、3月13日より新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

グザヴィエ・ドラン特集上映

2020年3月9日(月)~12日(木) 東京都 新宿ピカデリー

投票対象作品

「マイ・マザー」
「胸騒ぎの恋人」
「わたしはロランス」
「トム・アット・ザ・ファーム」
「Mommy/マミー」
「たかが世界の終わり」

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

グザヴィエ・ドランのほかの記事

リンク

関連商品