「ドン・キホーテ」は夢を信じる物語、テリー・ギリアムが語る

82

テリー・ギリアムのドン・キホーテ」より、監督のテリー・ギリアムからコメントが到着した。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」メイキング写真

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」メイキング写真

大きなサイズで見る(全13件)

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」ポスタービジュアル

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」ポスタービジュアル[拡大]

ギリアムが構想30年、計9回の企画頓挫を経て完成に漕ぎ着けた本作。スランプに陥ったCM監督トビーが、10年前に撮影した映画でドン・キホーテ役に抜擢した老人ハビエルと再会し、奇怪な旅路へと巻き込まれる様子が描かれる。キャストにはアダム・ドライバージョナサン・プライスらが名を連ねる。

ギリアムはドン・キホーテを「夢想家で理想主義者、ロマンティックかつ断固として現実の限界を受け入れてみようとはしません」と紹介する。そしてトビーとドン・キホーテが対をなす存在であることに触れて「広告業界の人間は夢を売りますが、ドン・キホーテは夢を信じるのです。夢は世界を変える力を持っている。『ドン・キホーテ』はそんな夢を信じる物語だ」と本作に込めた思いを語った。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」は1月24日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

テリー・ギリアムのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mato a Don Quijote A.I.E., Tornasol SLU