「フォードvsフェラーリ」決戦の地ル・マン、“速すぎる”迫力のレースシーン解禁

107

マット・デイモンクリスチャン・ベールの共演作「フォードvsフェラーリ」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「フォードvsフェラーリ」

「フォードvsフェラーリ」

大きなサイズで見る(全9件)

「フォードvsフェラーリ」ティザーポスタービジュアル

「フォードvsフェラーリ」ティザーポスタービジュアル[拡大]

1966年の“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話を描いた本作。映像には、ル・マンにおけるレースの一部が収録された。ベール演じる破天荒なドライバーのケン・マイルズが、運転するフォード GT40で次々とライバルを抜き去り、ラップレコードを更新するシーンとなっている。デイモン演じるキャロル・シェルビーは、副社長レオ・ビーブの「速すぎる。作戦と違うぞ」という指摘を一蹴。またレースを見守るマイルズの家族や観客、実況席の様子なども確認できる。中には日本人アナウンサーの姿も。

ジェームズ・マンゴールドが監督を務めた「フォードvsフェラーリ」は、1月10日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

クリスチャン・ベールのほかの記事

リンク

(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation