山形国際ドキュメンタリー映画祭の日本プログラム上映作決定、「王国」など5本

463

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019の「日本映画プログラム」で上映される5作品が決定した。

「王国(あるいはその家について)」

「王国(あるいはその家について)」

大きなサイズで見る(全5件)

「空に聞く」

「空に聞く」[拡大]

「アリ地獄天国」

「アリ地獄天国」[拡大]

「沖縄スパイ戦史」 (c)2018『沖縄スパイ戦史』製作委員会

「沖縄スパイ戦史」 (c)2018『沖縄スパイ戦史』製作委員会[拡大]

「東京干潟」 (c)TOKYO HIGATA PROJECT

「東京干潟」 (c)TOKYO HIGATA PROJECT[拡大]

現代日本を独自の視点で捉えたドキュメンタリーを紹介する本プログラム。劇映画の演出プロセスを緻密な構成で捉えた「王国(あるいはその家について)」、東日本大震災後に陸前高田災害FMでパーソナリティを務めた女性を追う「空に聞く」が上映される。また、ブラック企業と闘う1人の労働者の姿を捉えた「アリ地獄天国」、沖縄戦の深い闇に迫る「沖縄スパイ戦史」、東京の干潟で暮らす老人の人生に向き合った「東京干潟」もスクリーンに。なお、期間中にはゲストによるトークが行われる予定だ。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019は10月10日から17日にかけて山形・山形市中央公民館などで開催。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019

2019年10月10日(木)~17日(木)山形県 山形市中央公民館、山形市民会館、フォーラム山形、ソラリス、山形美術館、山形まなび館ほか

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 日本映画プログラム上映作品

草野なつか王国(あるいはその家について)(150分版)
小森はるか「空に聞く」
土屋トカチ「アリ地獄天国」
三上智恵大矢英代「沖縄スパイ戦史」
村上浩康「東京干潟」

この記事の画像(全5件)

関連記事

草野なつかのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 王国(あるいはその家について)(150分版) / 空に聞く / アリ地獄天国 / 沖縄スパイ戦史 / 東京干潟 / 草野なつか / 小森はるか / 土屋トカチ / 三上智恵 / 大矢英代 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。